中国語を翻訳しよう~言語の壁を超えよう~

スーツの男性

言葉の壁

パソコン

沢山の人がいる国としても知られる中国は、企業の注目を集めている国でもあります。そのため、この国でビジネスを拡大したいという企業も増えているのです。ただ、中国でビジネスを行うためには中国語という言語を覚える必要があります。ただ、ビジネスなどに使われる中国語は難しいものも多いことから覚えることは簡単ではありません。ただ、中国でビジネスを行う際には、中国語で書かれた文書なども必要になってくるため、翻訳会社に依頼して、文書や書類などを翻訳してもらう企業も増えているのです。繁体字と簡体字といわれる種類にわけて、中国語は翻訳することが可能です。各文字使われている場所が違うところから、企業の拠点となるところに合わせて翻訳してもらうことが大切です。

文書や書類を翻訳する翻訳業者は多数あることから、どのような会社に依頼していいか分からないという企業もあるでしょう。翻訳会社によって大きく変わるのが翻訳にかかる時間です。依頼から納品まで3時間かからない業者もいるため、すぐに翻訳したい企業はそのような業者に依頼するといいでしょう。会社によって翻訳の質が大きく変わることもあります。会社によっては校正を何度も行うところもあるほか、複数人で校正を行う業者もいます。文書や翻訳してもらいたい書類の量にかぎらず依頼できる翻訳業者も少なくありません。このため、文書一つからでも依頼することができるのです。翻訳の質や納品の速さなどをよく確かめてから依頼するといいでしょう。

翻訳会社の役割

パソコンと女性

海外の企業から届けられた文書などを翻訳してくれるのが翻訳会社です。分かりやすく正確に翻訳してくれるため、文書の内容を詳しく確かめることが可能です。翻訳会社によっては一文字ごとに料金がかかることが多いです。

詳しくはこちら

音声を文章に

スーツの女の人

音声を文章に起こしてくれる技術をテープ起こしといいます。テープ起こしの際に必要のない言葉を取り除く方法ケバ取りといい、ケバ取りにより文章がかなり見やすくなり、読みやすくなります。

詳しくはこちら

契約書を用意

2人の女の人

海外の人でも分かりやすい契約書を用意するなら、翻訳会社に依頼しましょう。取引基本契約書や重要事項説明書など、ビジネスで必要になることも多い契約書や書類を翻訳してくれる業者もいます。

詳しくはこちら